お知らせ: 現在、掲示板のの投稿を中止しています。

ログイン

ユーザ名、パスワード、クッキー保持期間を入力してログインして下さい。

+  ケンセツ経理スクエア - フォーラム
|-+  建設業の経理実務について
| |-+  建設業法について
| | |-+  建設業経営事項審査の評点の対象資格について
ページ: [1]
印刷
投稿者 スレッド: 建設業経営事項審査の評点の対象資格について  (参照数 11132 回)
yoyo1fu
メンバー


« 投稿日: 2011/08/17 09:15:25 »

経審の評点対象(W)の建設業経理士について、公認会計士等の数には1級経理士は算入(A)されるが
2級は算入されず、2級経理士は1人に対し0.4の係数をかけて(A)に加算した合計で完成工事高との対比
で評点されると考えてよいでしょうか。
(規定の文中にある登録試験とは建設業経理士試験と考えてよいのでしょうか。合格後に登録講習を受講
 して登録しないと上記の経審の評点対象資格者の数に算入できないのでしょうか。)
また、2級合格を社内で推進したいのですが、学習指導を1級有資格者が行いますが、日商簿記3級、2級
合格者を対象に行いたいと考えています。終業後毎日3時間の講義で学習していくとしてどのくらいの時間
を見込むべきか悩んでいます。諸先輩のご意見をお聞かせください。
よろしくお願いします。
IP記録
webmaster
管理人
メンバー
*

« 返信 #1 投稿日: 2011/08/17 15:39:18 »

管理人@建設業振興基金です。

ご質問の前段部分について、平成20年4月からの経営事項審査においては、「公認会計士等数」及び「監査の受審状況」の2つが、「建設業の経理の状況」として評価されています。

評点につきましては、建設業振興基金ホームページでご確認くださいますようお願いいたします。
http://www.kensetsu-kikin.or.jp/gyom2/keisin_kaisei.html
IP記録
yoyo1fu
メンバー


« 返信 #2 投稿日: 2011/08/18 13:25:01 »

有り難うございました
改正などで2級建設業経理士の資格者が経審における評点対象
からはずされたという声が同業者関係から聞こえたので
あわてましたが、確認できて大変助かりました。
IP記録
ページ: [1]
印刷
ジャンプ先:  



ユーザ名、パスワード、クッキー保持期間を入力してログインして下さい。

Copyright © 2007 ケンセツ経理スクエア All rights reserved.
Powered by SMF 1.1.2 | SMF © 2006, Simple Machines LLC -->